社会人・大人のための剣道初心者講座

大人になってから剣道を始めるのもあり

 

社会人・大人になってから剣道を始めてみたい、という人もいるでしょう。

 

それまで経験があればなんとなくイメージがつきますが、未経験だとなかなかイメージもつかないですよね。

 

また、いきなり始めたいと思って始められるものなのか、どこでやるのか、道具はどうすれば良いのかなどいろいろな疑問も出てくると思います。

 

そこでここでは、社会人・大人になってから剣道を始めようとしている人のために、剣道の始め方を後生か強いますので参考にして下さい。

 

剣道を始めるには

 

剣道を始めるために押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

場所を探す

 

剣道はいつでもどこでもできる、というものではありません。どうしても剣道をするための場所、道場が必要になります。

 

昔、青空剣道といって校庭で靴を履いてやったこともありますけど、おすすめはできません^^;

 

やはり、剣道をするには道場が必要になります。踏み込んで打ち込むので、堅い床だとNGです。そういった面でも、場所はかなり選びますね。

 

また、経験者ならまだしも、未経験となると場所だけ確保できてもどうにもなりません。やはり、剣道をするためには道場を探し、経験者に教えてもらう必要があります。

 

⇒ 剣道教室、剣道場を探す

 

道具を揃える

 

剣道をするにはお金がかかります。もしかしたら道具を貸してくれるところもあるかもしれませんが、基本は自前です。

 

胴着と袴、道具一式、市内は必要で、安く揃えても数万円から10万円は必要になります。

 

道場に行くのは気後れしそうですが

 

剣道は正直気軽に始められるスポーツではなく、道場に行くのも少し気後れしていまいますよね。

 

でも、そんなに気にする必要はありませんよ。一見さんお断りとか、いきなり威圧されるようなことはありません。

 

剣道はまだまだ競技人口が少ないですし、広めていきたいと考えている人も多いのでそんなに邪険にはされないでしょう。